こんにちは、小田原のみかん農家、湘南ゴールド、下中たまねぎ、生産販売の香実園いしづかです。

華やかな香りと爽やかな食味で、知る人ぞ知る人気の果実、湘南ゴールドですが、まだ食べたことが無いかたも多いのではないでしょうか。そこで、今回は、その味について書いてみたいと思います。

まず、結論を書いちゃいます。湘南ゴールドの食味の特徴は 1.フレッシュな香り 2.爽やかな甘さとジューシーさ 3.適度な酸味 と言えるでしょう。 (平均の糖度は12度程度 ちなみに香実園では昨年産は13度でした※2020年JAかながわ西湘調べ)

果物に限らず、食べ物の味や食感などの好き嫌いは人それぞれあると思います。湘南ゴールドについて、今まで食べていただいたかたのご感想は様々で、お好きなかたは目をまるくして「今まで食べたフルーツのなかで、一番おいしい。」とおっしゃってくださいます。また、「他の柑橘の方がいい。」と断言されるかたもいらっしゃいます。

湘南ゴールドLサイズ 種が無い場合もあります。
湘南ゴールドSサイズ断面図 種がある場合もあります。

まだ召し上がったことがないお客様で、私が是非一度召し上がっていただきたいとお勧めしたいのは以下のようなかたです。

まず、黄色い柑橘類が好きなかた。 これは、見た目の色はもちろんですが、湘南ゴールドは食べた感じも、日向夏(ニューサマーオレンジ)や黄金柑(ゴールデンオレンジ)、はるかやグレープフルーツ、そしてレモンなど他の黄色い柑橘類とどこか相通じる点があります。(レモンのように酸っぱくはないですが)これらの柑橘類と比べると湘南ゴールドが特に優れていると思われる点は、香りです。そして、一個一個の実こそ小さいですが、果汁たっぷりのジューシーさも他のものに負けていません。お勧めです!

次に、手で剥いて好きな時に好きなだけ食べたいかた。 湘南ゴールドの親にあたる品種が黄金柑です。もともと黄金柑の食味は非常に好評でしたが果実が小さく皮が剥き辛いという難点がありました。それを少しだけ果実の大きさを大きく、そして手で剥きやすいように改良したのが湘南ゴールドです。(※果実によっては多少剥きづらいものもあります。) 手で剥けて、食べきりサイズ、ポケットにも入ります。みかんと同様、持ち歩けて手で剥いて好きな時に食べられます。なおかつ足りなければもう一個食べれば良い。とても便利な果物だと思いませんか。また、手で剥くときにこそまさに湘南ゴールドの華やかな香りが一番感じられる瞬間です。お勧めです!

新しいもの・珍しいものが好きなかた。 湘南ゴールドは神奈川県の限られた産地で生産され、比較的新しい品種なので、生産量もまだまだ少ないです。 現時点では、全国の市場に出まわる、などということは遠い未来の夢のまた夢といったレベルです。(もちろん将来的にはそれを目指していますが) まだ食べたことがない人が大半の今のうちに召し上がってみて、他のかたにも「こんなのあるんだよ」とお話ししてみてください。お勧めです!

そして、柑橘類、もしくは果物全般が大好きなかた。 デコポンやせとか、シャインマスカットやピオーネ、スカイベリーにあまおう、シナノスイートやサンフジ、もちろん幸水も豊水も大好きなかたなら、是非一度、お召し上がりください。その鮮やかな黄色、華やかな香りとジューシーな食感などから、幸せを呼ぶ柑橘とも言われている湘南ゴールド。黄色い果物は、バナナとゼスプリゴールドだけではありません。お勧めです! (※果物の酸味に特に弱い、というかたには無理にお勧めはいたしません。甘さとともに程良い酸味もある果実です。)

といった感じで、以上、独断で書かせていただきましたが、生産農家の心情といたしましては、あらゆるかたにご購入いただき、できる限りたくさんのかたに食べていただきたい、というのが本当のところです。

❝美味しいみかんを産地直送❞香実園の湘南ゴールドの旬は、3月です。 是非ご利用ください。

http://odawarakoujitsuen.jp/